ペニーオークションの仕組み・攻略法「わくわくオークションランド」は優良か

何げに色々サイトを観覧していると 「3DSが480円ww」というタイトルの記事があったのでクリックしてみました。

 するとペニーオークションのサイトに飛びました。

 サイト名は「わくわくオークションランド」 僕の感想は 「まだ存在してるサイトがあったんや・・・」 でした。

 皆さんは「ペニーオークション」をご存知でしょうか?

 

【ペニーオークションとは】

 

◆商品をオークション形式で入札し 時間終了時に多く金額を払った者が落札できる。

 そこはヤフオクと同じ

 

◆出品商品は基本的にサイト運営者側が用意する。

◆商品は新品である 

◆落札者は事前にコインを購入しそのコインで入札する ◆落札できなくても入札したコインは戻って来ない このペニーオークション「わくわくオークションランド」 のサイトを覗いてみると 高額商品に入札者0や5円で落札など 過去の落札履歴で有り得ない表示がされています。

 「3DSが480円ww」というように 激安で落札できる ように錯覚します。

  ですが実際にそのような甘い世界はありません。

 数年前に僕もペニーオークションに注目し 色々調べた時期がありました。

  それで分かった事は 詐欺&さくら業者が横行し被害者続出だという現状でした。

 このペニーオークションのシステムの賢い所は 「コインを事前に買う」という所。

 このコイン1枚1円ではありません。

  上記に挙げた 「わくわくオークションランド」 ではコイン1枚75円します。

 コインを100枚購入するには7500円必要だということです。

 つまり 「3DSが480円ww」 の480円というのは×75円であり 実際には36000円支払っている事になります。

 悪質なのはこの表示 480コインではなく480円と表示している事 これにより「安く買えるんだ」 と錯覚します。

 そして運営者側は在庫を持ちません。

 落札された商品は Amazonや楽天などのネットショップから 送られてくるようです。

 (落札されてから商品を買っているようです) では販売価格より安く落札されれば 運営者側の赤字になるじゃないか と思われるかもしれませんが ほぼ赤字にはならないシステムを取っているようです。

 その理由は 商品の落札価格の5分の4までは システムロボット&さくら業者によって 値段のつり上げをしているというのです。

 うまくいけば5000円の商品が4000円で落札できます。

 (まれに激安で落札できる事もあるようです) ですが運営者側の赤字にはなりません。

 それは 落札者以外の入札者もお金(コイン)を 支払わなければならないからです。

 悪質ですが賢いシステムです。

 パチンコと同じように運営者側が100%儲かるような仕組みになっています。

 悪質な詐欺サイトでは100%勝てないようになっており システムロボット&さくら業者が確実に競り落としていたようです。

 一時期ペニーオークション被害が酷すぎて かなりのサイトが閉鎖され 現在ではそこそこ落札できるレベルまできているようです。

 うまくいけば定価の5分の4の値段で落札出来ます。

 「わくわくオークションランド」も 1,2を争うレベルで落札できるサイトとされているようです。

 まだ被害は少ないようですね。

 なのでパチンコと同じように 使う金額を決めて ゲームとして遊ぶつもりでやる分には問題ないと思います。

 転売で稼ごうと思って参加すると負けます。

 落札履歴を見ると5円や10円で落札されているのに いざ自分が参加すると値段が高騰する というレビューが非常に多いです。

 機械やさくらの介入が確実ですね。

 「わくわくオークションランド」 では新規会員に2000円分のコインがもらえるようなので 試したい人は無料分だけやってみてはどうでしょうか。

 一応攻略法もあるようで 1.新規オープンサイトを狙う! 新しくオープンしたサイトはまだプロモーションも薄いので会員が少なく、競り合う相手もいないので落札しやすい。

また、運営側も実績を掲載したいので、安く落札できる確率は高い。

商品の出品数も会員数に対して多く出品する傾向にある。

 2.平日の深夜、早朝を狙う! 当然のこと競り合う相手が勝てる可能性は高くなります。

 3.手動入札者を狙う! 商品詳細のページより入札する際に入札履歴が見れるサイトで、更に競り合っている相手が手動入札、もしくは自動入札が確認できる場合は、しばらく様子を伺い手動入札者のみになったときを狙って入札してみてください。

自分が持っているポイント(手数料)にもよりますが、自動入札と競り合うより手動入札と競り合うほうが落札率は高くなります。

 4.競り合う相手に敬遠されるように狙う! 「ニックネーム」は結構重要。

よくあるパターンは「落札するまで入札」や「損しても絶対に諦めない」というニックネーム。

最高入札時に表示されたときに競り合っている相手が勝負したくないと思うようなニックネームの方が落札率は高くなるでしょう。

 というような事が書かれていました。

 被害が出ても自己責任でお願いします。

 僕は全くやろうという気にはなりませんが・・・(ーー;)

Related Articles:

«  ペニーオークションの仕組み・攻略法「わくわくオークションランド」は優良か  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット