ヤフオクID停止(削除)そしてとうとう復活!

僕のヤフオクのIDが全て停止されて3年以上になるかと思います。

停止の理由は自分の出品物を自分で落札しようとした為でした。

この行為は落札額の釣り上げ行為とみなされてしまい規約に違反します。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、
僕は釣り上げをしようと思って自分の商品に入札したわけではありません。
(-.-;)

出品してた商品に在庫が無く、やむなく起こした行動でした。

パソコンにはIPアドレスというパソコンを特定するコードがついています。

そのIPアドレスにより出品者と落札者が同じパソコンから操作されている事はヤフオク側には筒抜け。

全てのIDが停止に至りました。

その後は「手を変え品を変え」のようにあらゆる手段を使って
出品IDを新たに取ろうとしましたが、全て却下されました。

どうしても出品したい商品がある時は友人に頼み込み代行して貰いました。

引越しして住所を変更するしか手は残っていないか・・・
と半ば諦め
3年もの月日が流れました。

「ヤフオクなんかクソくらえ!」(`Δ´)
とは思うもののやはり何かと不便なので
新たなクレジットカードと銀行口座を用意し
落札IDだけは取得していました。

そして最近、実験的に過去に描いた漫画原稿をヤフオクに出品してみようと思った時に、試しに出品の工程を踏んでみたわけです。

すると見慣れない項目が出てきました。

「モバイル登録をするかどうか」
という項目です。

「モバイル登録?何だこりゃ?」
と思いつつもそこをクリックしてみると
携帯電話の電話番号を入力して下さいと出た。

それを入力すると携帯メールに認証コードが届き
その認証コードをモバイル登録で入力すると
あっさり出品の許可が降りてしまった。

えっ!?

この制度はいつからできた?

今までID取るためにやった事はなんだったのか・・・。

佐川急便が身分を確認しに来ていたじゃないか。
あれは必要ないのかよ。

嬉しさと戸惑いが同居するとはこんな感じなんでしょうか?

なんか規制がゆるくなってないだろうか?

これなら住所が同じでも
携帯が何個もあればID取れるじゃないか
と思ってしまう。

まぁ、なにはともあれ出品ID復活は喜ばしいことなので良しとしよう。

正直嬉しかったし(´∀`)

また悪巧みを実行したくなる衝動に駆られるが
今度は大事に使って行こうと思います。

Related Articles:

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット