仕入れちゃダメ!中国貿易のタブー商品!

僕は仕入れの為中国を3回ほど訪れています。

仕入れ場所は義烏市(イウシ)

関空から杭州市(コウシュウシ)へ降り立ちそこから2~3時間ほど車を走らせた先にある

超巨大卸し売り市場であります。

とても面白く、貴重な体験でした。

また行くこともあるでしょう。

義烏市場(イウイチバ)こんな所
とにかくデカイ⇒http://iiseikatu1.com/2jsk
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(義烏市現地で撮影)

日本で売っているものと何の遜色もない代物が膨大に置いてあり、

日本で販売している物は全てあるんじゃないか?
と錯覚するほどです。

現在の中国の物価が日本の10分の1であり、全世界の商人がその安さから中国で商品を作らせ輸入しています。

ならばどんな商品を仕入れても利益がでるんじゃないか?

と思いがちですが、そう簡単にはいきません。

気楽に仕入れる事のできるようになった中国仕入れは
ライバルも非常に多く、利益が出ると分かった瞬間に情報は広がり瞬く間に値下げ競争が始まります。

多くの中国転売やーが目に付けたのが
TVショッピング系の商品です。

TVショッピング系の商品は中国製が多く
義烏市場(イウイチバ)でも見付ける事ができます。

僕が盛んに中国から仕入れていた時は

「マジックブレッド」というジューサーがヤフオクで溢れており値下げ競争が激化しておりました。

TVで紹介されるこれらの商品は出せば即売れる為

かなり儲けた人も多いと思います。

しかし正規品ではないこれらの商品を
平然と出し続け、ボロ儲けできるほど甘い世界ではありません。

出し続ければ必ず
TVショッピングから苦情が来ます。

そしてID削除。

大儲けができる!と大量に仕入れた途端、税関で全て処分。
(お金は返ってきません。)

そういう話も聞きます。

中国にはコピー商品や横流し品も多くあり
それらも安く買える為、簡単に稼げそうですが
それ相応のリスクも背負っているという事です。

なので僕は日本メーカー名の入った品を中国で見つけても仕入れないようにしています。

こんな商品など仕入れれば
確実に稼げますが何とかこらえました。
⇒http://iiseikatu1.com/figure001
~~~~~~~~~~~~~~~~~
(義烏市場で撮影)

税関で処分されたら大ショックですからね。(ーー;)
そんなリスクを背負うくらいなら止めた方が良いです。

CD、DVDも仕入れる事ができません。

※僕がヤフオクのID停止を食らったのは
上記のような理由ではありませんのであしからず(^_^;)

Related Articles:

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット