「遊戯王」カード転売は稼げるのか!?

身近に居る社長2人に僕はとても見習わなくてはならない点があります。

それは「思い切りの良さ」
であると思います。

自分の信念によって突き進む決断力は気持ち良いほど流石と言えます。

音楽スタジオの社長は隣の店舗を買収する気満々です。

そう踏み切ったのは隣りの店舗が撤退する為。

その撤退する店がどんな店かというと

遊戯王などのカードを使ってバトルする為の遊び場で、子供たちの溜まり場のようです。

店で必要なものといえばイスとテーブルくらいではないでしょうか?

カードバトルは向かい合ってカードを出し合う勝負でしょうから
(やった事ないので詳しくは知りません(^^;)

席代を取っているわけではないようで、そこは無料だといいます。

ではどこが収入源かというと、大量にカードを買い、その中からレアカードを目利きし高値で売る事によって収入を得るのだという。
(子供たちとネットで売るのでしょうね)

これには僕も「転売やん!」と驚きましたが、そうらしいのです。

友人の社長はいわゆる「居抜き」をするつもりで
カードバトルの店を買収したとしても、
そのまま営業を続けようとしていました。

しかし隣の店の店長の話を聞くと大量に買ったカードの中からレアカードを見分ける目利きが必要なようで、ひたすらそれを繰り返すのだという。

店長いわくオススメはしない。

ひたすらカードとにらみ合うこの商売はかなりカード好きでないと務まらないのだとか、それに加えて店長は経営を任せられる信頼のある人物である必要がある。

友人の社長は買収後このままカードバトルの店として営業していくかを思案中だ。

僕が古物商の許可証を持っているので一緒に市場に参加し仕入れる事ができれば、
店舗の一部をリサイクルショップのようにするなどの考えもあるようです。

しかしこのカードバトルの店
売上は100万に上るらしい。

意外に凄い(゚o゚;

だからといって
「カード転売は儲かるんや~やってみようかな?」
と思うのは早合点といえます。

労働量に対する利益が問題です。
(そういえばカード転売のノウハウと塾があったような・・・)

撤退する訳があるところをみると利益の程は大した事はなさそうです。

カードのみで100万を売り上げる程の転売をするのは
経験上凄まじい労働量だと思われる。

大量のカードを1枚ずつ写真に撮ってヤフオクに出すのでしょうか?

1人でやっているなら・・・
想像したくないですね(^_^;)

個人でやるならまだしも従業員を雇ってする場合
人件費を考えると営業を続けるのは厳しいようです。

買収するのかどうなのか、
買収したあとどう動くのか

今後の動向を見守りたいと思います。

Related Articles:

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット