「稼げたら株式会社にしよう」は間違い?


突然ですが

「広告費を使わないと稼げません」

それが

このネットビジネスの世界の
薄汚い部分であり、しかしそれが真実です。

ネットビジネスの中でもアフィリエイトはお金を一切掛けずに稼げると言われています。

多くのネットビジネスでもあまり運用資金が必要ない
ローリスクである。
そう言われています。

だからこそ多くの人が参入し推奨されて来ました。

僕も「せどり」や「ヤフオク」などの転売
「物販アフィリエイト」「携帯アフィリエイト」
「メルマガアフィリエイト」
「情報商材起業」「FX」

色々関わって来ました。

ネットビジネスに参入した理由も
お金をあまり掛けずに稼げる。
ローリスクである。

というところが大きく、
だからこそ「やろう!」という気になりました。

ですがネットビジネスを知れば知るほど
「そうでは無い」と気づいたんです。

多くの人が参入しているからこそ
皆と同じ事をしていては目立ちません。

「如何に目立つか!」

それを考えた時に

結局

「より多くお金を掛けた者が勝つ!!」

そういう図式になっちゃうんです。

「せどり」などの転売を例で考えてみるとこうなります。

僕が基準なので絶対とは言えませんが
恐らくAmazonの在庫3000点~5000点でひと月暮らせるくらい稼げます。

利益は30万~50万というところでしょう。

そうなると毎日の作業は膨大です。

仕入れ
クリーニング
出品
連絡
発送

全てを一人でこなします。

1日休んだだけで次の日に作業がのし掛かります。

Amazonの在庫3000点~5000点

これが僕1人の作業の限界でした。

暮らしては行けますが朝から寝る直前まで
作業に没頭しなければなりません。

これを一生続ける事が出来るのか?と考えた時に。
とてもしんどい気持ちになりました。

楽して稼げるはずのネットビジネスにおいて
サラリーマンよりしんどいとはどういう事でしょうか・・・
(;´д`)

ブックオフの「せどり」で50万稼ぐ為には
毎月100万使う必要があると言う方がいます。

ある人は300万使って100万の利益だと言います。

ひと月で300万円分仕入れるなんて事は個人では難しいですし
一人では到底無理な作業量です。

ですが
ちびちび仕入れて稼げる世界ではもう無いのです。

本気で「せどり」で稼ぐつもりなら
~~~~~~~~~~~~~~~~
毎月100万仕入れに使えという事です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして作業場を借りてスタッフを雇ってしろって事です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう考えると
さっさと株式会社にして借りれるだけ借金して
一気に勝負を仕掛けた方が稼げると言えます。

アフィリエイトにしろ外注に頼んで勝負する方が早い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メルマガアフィリエイトにしろリストを買った方が早い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FXにしろ大金を運用する方が早い。
~~~~~~~~~~~~~~
情報起業にしろ広告費に大金を払った方が早い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となります。

夢リタ塾でも借りれる金は借りる
~~~~~~~~~~~~~~~
掛けれる金は掛ける
~~~~~~~~~

これを推奨しています。

夢リタ塾NO’2である小野氏は

広告費に2000万円掛け

1億円を稼いでいます。

「稼げてから株式会社にしよう」
という考えは守りに入っているのかもしれません。

金を借りてリスクを背負えと言っているわけではありませんが・・・。

稼いでいる人は金を使っている。

これが僕がネットビジネスに携わって得た教訓です。

Related Articles:

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット