夢リタ塾・柴野雅樹「平野さんはビビり過ぎです。」

次回は激安でアイテムを手に入れる方法を伝授しましょう!

と先日お伝えしましたが
昨日の夢リタセミナーが恐ろしく濃かったので、
正確には懇親会と2次会がですが・・・。
(PPCアフィリセミナー講師の方すいません)

それをお伝えしたいと思います。

懇親会、2次会と柴野塾長の隣を陣取り
じっくり話してまいりました。

柴野塾長のマインドは恐ろしく徹底されており冷徹で
生徒のダメな所は単刀直入に切り捨てます。

「しょぼいですね。」
「ダメダメですね。」
「死んだ方がいいですね。」
「鼻毛出てますよ。そういう所がダメなんです。」
(爆)

爆死者多数(笑)

しかし億を稼がれているにも関わらず
まだまだ自分にも厳しく常に新たな事に挑戦し続けています。
遊びも欠かしません。
(現在はゴーカート、ゴルフにはまっている様子)

あのクラスにいる柴野さんでも誘い事は断らないそうです。

「誘ってくれた人にも悪いですし、誘ってくれなくなりますよ。」

との事。

「それはお金に余裕があるからやん。」

と思ってしまいますが、

「それで死にますか?
しょぼいですね。
人に対して使ったお金は絶対自分に返ってくるので
使って下さい。」

と返ってきますので、
心の中だけに留めておきましょう。

2次会で柴野さんと机を共にした5人は
ひたすらこれを刷り込まれました。

「ビビらないで下さい!」

「成功する人としない人の違いはそこです。
躊躇なく1歩を踏み出す決断力
それのみです!」

劇的に今の状況を変えたければビビらない事。

お金を使う事にビビらない

お金を稼ぐ事にビビらない!

新しい事を始める事にビビらない!

いつの間にか自分の中に限界を決め
自分の器を自分で決め
それを踏み越えないようにしている。

踏み越える事にビビっている。

自分もまだまだビビっていると思い知らされました。

柴野雅樹「※※を※※すればいいんですよ。平野さんはビビり過ぎです。」

柴野雅樹「人と同じ事をしていてはダメです。」

柴野雅樹「やるんなら※※か※※です。」

柴野雅樹「価値は人が付けるものです。
ネームバリューがあるだけでライターに10万円払う人もいるわけですから。
あんなもん名前だけですよ。」

思い当たる事が多数有りぐうの音も出ません。

今は多くを語れませんが、

大きな勝負に出る時が来たようです。

Related Articles:

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット