まさか??本当に片手間ですかぁ??7年間で一番の衝撃商材??その3

2015 8月 28 ネットビジネス 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

ブックメーカーという名前を聞いた事はありますでしょうか?

まだ日本ではあまり馴染みの無い名前ですが、

薄っすら聞いた事がある人もおられるでしょう。

 

スピルバーグ監督のバックトゥ ザ フゥーチャーでも登場していましたね。

あらゆるスポーツや事柄を賭けの対象として扱っている組織とでもいいましょうか。

例えば巨人対阪神戦があったとして勝つのはどっちか?

勝つ方に掛けてその通り人なればお金が増える。負ければそのお金は無くなる。

非常に簡単な仕組みです。

 

ギャンブルじゃねーか!!

 

と、今はガッカリして下さい。

僕も最初そうでしたから!

でも最後まで聞いてもその考え込まれたシステムに感心せずにいれるでしょうか?

 

僕はギャンブルは一切しません。

競馬、競輪、競艇、パチンコ。

宝クジですら買った事はありません。

 

勝つ見込みが薄いと思っているからです。

お金を使ったとしてもトータルで勝てない。

その道のプロで勝てている人はいるでしょう。

彼らからすればギャンブルでは無いというかもしれませんね。

でも勝てるようになるまで多大なお金と実験を繰り返し自分なりの攻略法を編み出してようやく利益になるはずです。

 

そこにはギャンブルとはいえ勝つ為の努力が物凄く必要なのです。

だからやりません。そこまでギャンブルを攻略する気力がないからです。

 

そんな僕が話を聞いただけで何故『やります!』と

即答してしまったのか!

実際にブックメーカーで勝てている仕組みを解説しましょう!

 

ブックメーカーはサッカーや野球、バスケ、テニスなどあらゆるスポーツが賭けの対象とされています。

次の大統領は誰かという事まで掛けの対象です。

海外ではブックメーカーはメジャーな遊びとして認知されています。

1千万人ほどの登録人数がいるそうです。

 

僕は競馬場にも行った事がありませんが、そこにはプロの予想師と呼ばれる人達がいますよね?

彼らは自分の勝つであろう予想をお金を貰って売っている訳です。

 

ブックメーカーにもプロの予想師が多数います。

彼らの事をプロベッターと言います。

プロベッターの中には勝率の高い人もいれば、詐欺的に勝てない人もいます。

 

そこである人は行動に移しました!

 

50人のプロベッターを雇い、その情報を1年半買い続けデータを取り続けたのです。

どのプロベッターの勝率が高いのか、そのプロベッターの、更に勝率の高いジャンルは何なのか。

1年半データを取り続けプロベッターを勝率順に20人まで絞ったのです。

そこに掛かった経費は600万円だそうです。

そしてプロベッター勝率上位20人、

更に勝率の高いジャンルにしぼった予想を情報通り買い続け

ブックメーカーに賭け続けた結果

とうとう勝てるシステムを構築してしまったのです。

 

そのシステムを構築した人の名は勝根さんと言います。

勝根さんは今でも20人以上のプロベッターから情報を買い続けています。

50万円以上を毎月払い続けています。

そして今もデータを取り続け、より勝率を上げる為データを更新し続けています。

毎月プロベッターの入れ替えを行っている徹底ぶりです。

 

もうお分りだと思います。

このサービスの内容とは!!

勝率の高いプロベッターからの厳選された予想情報を受け取る権利です!

資産の2%を毎日情報通りにブックメーカーで賭け続け

複利運用するシステムです。

 

ではどこまで勝てるのか!

今年1月からの勝率を発表します。

 

ウソ偽りの無い勝率です。

この勝率が良いように言ってるだけのデタラメならすぐバレますし

参加者はすぐ離れてしまいます。

 

このサービスは継続率90%という驚異の数字を誇っています。

毎日本日の勝率を配信してくれてるので誤魔化しは通用しません。

負けた試合を勝ったと報告したところで指摘されますね。

 

これがウソ偽りの無い勝率です!!

 

 

 

Related Articles:

«  まさか??本当に片手間ですかぁ??7年間で一番の衝撃商材??その3 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット