挫折マジシャンの細かすぎて伝わりづらいAmazonFBAテクニック!

2013 8月 26 AmazonFBA 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


お読み下さり心より感謝します。
m(_ _"m



漫画家挫折マジシャンこと
平野です。(▼д▼)o¶


ネットビジネスという分野において
転売は言わば内職です。

いかにして自分なりのテクニックを駆使し
作業効率を上げるかに掛かっています。

これをすることで意外と作業を短縮できた。
という細かな作業テクニックを紹介したいと思います。
これは僕と全く同じ作業工程をしている人にしか伝わりませんが。
ご参考に☆彡


◆CD研磨編

CD研磨クリーニングの定番器SIMOですが、
この研磨作業をどうすれば早く終わらせる事が出来るかには
いつも頭を悩ませています。
SIMOでの僕の基本作業工程はこうです。
・「盤面のキズが酷い」
黄パッド黄液→黄パッド白液→白パッド白液→青パッド青液
・「盤面キズ浅い」
白パッド白液→青パッド青液

青パッド青液は最終仕上げですが、
ここで研磨跡が螺旋状に入ってしまうことがあります。
こうなると
白パッド白液→青パッド青液をやり直したり
青パッド白液→青パッド青液を行ったり厄介です。

なので仕上げに青パッド青液を使うの止めました。

これを使います。↓↓↓
http://iiseikatu1.com/tec001
~~~~~~~~~~~~~

白パッド白液の後
盤面に液体が残っている状態でこれを使うと
かなりキレイに仕上がります。
研磨跡や、かすれキズ程度ならSIMOを使わずに
これの黄スポンジと白液で消えます。便利です。
(充電池を使いましょう)


◆FBAバーコードラベル編

AmazonFBAで商品を納品する時に
商品を1品1品判別する為のバーコードラベルを印刷します。
僕はこのラベルの印刷用紙にダイソーの
フリーカットシールを使っています。
100円で5枚入っていて40品分のバーコードを印刷出来ます。
大変財布と作業に優しいです。

しかし自分でカッターを使いカットをしなければいけません。
ここで完全に切り取ってしまわずに
シールの下の台紙を切らずに切れ目だけを入れます。
これに失敗するとキレイに剥がぜずシールが破れたりします。
これを解消する方法です。
こちら↓↓↓
http://iiseikatu1.com/tec002
~~~~~~~~~~~~~

画像1
通常は縦横に切れ込みを入れるが
画像2
完全に縦に切り取ってしまう。
画像3
切り取りを裏からテープでつなぎ合わせる

つなぎ合わせた後、横に切れ込みを入れる。
これでキレイに剥がせやすくなる。


◆納品カード編

僕が商品に納品カードを入れている
これ↓↓↓
http://iiseikatu1.com/fm9i
~~~~~~~~~~~~~
苦情を事前に避ける為と差別化を図る効果があります。

A4用紙に5編印刷しますが
この用紙の余白部分を切り取る必要があり
カッターとサシで行うとかなり面倒くさいです。

近所の雑貨屋でこれを見付けました。↓↓↓
http://iiseikatu1.com/tec003
~~~~~~~~~~~~~

2000円以下と安くかなり使えます。
10枚一気にカットでき
作業効率が上がりました。
めちゃ便利!!


他には
使う道具専用の箱を作り
作業をする時に素早く取り出せるようにする事も大事です。

1秒でも早く作業を済ませられるように自分なりに工夫しましょう。



1つでも参考になれば幸いです。




最後までお読み下さりありがとうございます。m(_ _)m

Related Articles:

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。

A8ネット